スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
消しゴム版画・EYE OF TIGER
2010/01/23(Sat)
ものすごく久しぶりの更新であります。
5ヶ月も彫っていなかったのですっかり感覚が鈍ってしまいました。
新しい年になり国会も始まりましたが、気が付けば鳩山政権もなんだか大変なことに
なってるのであります。
これから一体どうなることでありましょう。
取りあえず、これからもかなりゆっくりではありますがブログは続けていこうと思って
おりますので、今年も皆様よろしくお願い申し上げます。

はんこです。


eyeoftiger.jpg


去年の国会の時の下絵が完成するまでにずいぶんとかかってしまいました。
相変わらずかっこいいお方であります。
いつか以前のような麻生前総理と中川元財務省のはんこを彫りたいであります。

それでは、また。

スポンサーサイト
この記事のURL | 消しゴム版画(はん庫) | CM(3) | TB(0) | ▲ top
消しゴム版画・一見に如かず
2009/08/29(Sat)
あの消しゴムを実際に彫るとこんな感じになります。






結構変わります。
なかなか思った通りにはいかないものであります。

池袋での総理の演説をネット中継で見ておりました。
やっぱり麻生太郎はかっこ良いのであります。
他の政治家の方やマスコミなどが、
「麻生は甘いんだよ」
と嘲笑するであろうところが私のような人間にとっては、「かっこ良く」見えて、
何かせずにはいられなくなったりするものでして。
まあ最初は「何この人顔怖いけどおもしれー」から始まったのですが。

とことんまでネガキャンされまくっている麻生総理でありますが、
例えば小さい会社だってトップは大変なんであります。
トップではなくとも、部下を持つ立場は大変なんであります。
部下や取り引き先やライバル会社の人間からも散々に叩かれ、
それでも言い訳をせず社長として全責任を負い、会社を守り続けるというのは
そうとうな胆力がいりますし、またそれができる社長が果たしてどれだけいるものなのか。
それが総理大臣ともなれば、どれだけの苦労とプレッシャーがあるのかと。

似たような思いを立場や責任の重さは違えど、誰もが多少なりとも味わっているはず
なのに、個人的に解決すべき部分のストレスや不満さえも総理大臣にぶつけ、
何を言ってもやってもよいのかと。
それは自分自身にも言えることで、私はこれまで何を調べ何を見て、
軽はずみに物を言ってきたのかと。

なんか堅くなってしまいましたが、
麻生総理にはあと2年、是非総理大臣をやっていただきたいなあ。
全治3年を、貫徹していただきたいのであります。

明日は朝一番で投票に行ってまいります。










この記事のURL | 消しゴム版画(はん庫) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
消しゴム版画・お味噌の国の人だもの
2009/07/12(Sun)
何か面白いことでも書こうと思ったのですが、なかなか思いつかないもので、
とりあえずはんこです。







それでは、また。

この記事のURL | 消しゴム版画(はん庫) | CM(3) | TB(0) | ▲ top
消しゴム版画・tough negotiator
2009/07/01(Wed)
党役員人事だの閣僚人事だのと、何かと騒がしいこの何日かですが、
とどのつまりは、兼務だったところに新たに人を置いたというだけの話で、
別段驚くほどのことでもなかったのであります。
むしろ与謝野大臣などはよく今まで兼務で頑張られたなあと思うのであります。

はんこであります。






今日も一日、普通に過ごせたことに感謝いたします。

それでは、また。


この記事のURL | 消しゴム版画(はん庫) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
消しゴム版画・天下為公
2009/06/24(Wed)
混沌としてまいりました。
なんだかよくわからないので、はんこであります。







敢えてどん底まで落としてからドーンと成果を上げれば、その成果は傍目には
2倍3倍に見えるであります。
いかにもやり手に見えるかもしれないであります。
ヒロイックな様に興奮も手伝って熱狂を呼ぶかもしれないであります。
でも、打てる手があるのにどん底まで落とすのでは、総理大臣ではないのであります。
地味だろうと何だろうと、自分の仕事がいつ評価されるかわからなかろうと、
粛々とやることをやっている姿に、我が身を顧みてあまりの腑抜けさに穴があったら
入りたくなるのでありました。

感情は感情であるとして、個人的には一日二日で劇的に回復できることと、
そうではないことがある、と思うのであります。
そうではないことに関しては、辛抱強く、時間をかけてできることから
一つずつ片付けるしかないのだと思います。
解決することが大事なのであって、過程が劇的であるとか、かっこいいとか、
そういったことは本筋には関係ないのであります。
でもそういう風にあろうとするのはとても難しいことだと、自分の身の回りを
見てもつくづくそう思うのでした。

本当に、御体にはご自愛いただきたいものであります。



この記事のURL | 消しゴム版画(はん庫) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
消しゴム版画・我は海の子
2009/06/01(Mon)
最近はだいぶ暑くなってまいりました。
かと思うと涼しかったりで、なかなか着る服に迷うのであります。

久しぶりにはんこであります。






ではまた近いうちに。

この記事のURL | 消しゴム版画(はん庫) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
消しゴム版画・今日もお仕事
2009/03/09(Mon)
ものすごく久しぶりのはんこであります。





最近、少し頬がこけて見える麻生総理であります。
相当お疲れなのだろうと思われます。

何だか「先ず隗より始めよ」という言葉にしみじみするのでありました。




この記事のURL | 消しゴム版画(はん庫) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
消しゴム版画 そういうのはもういいんだよ
2008/12/07(Sun)
久しぶりのはんこであります。
カッターを握る力が昔よりも強くなっているのか、少し彫っただけで
指がつりそうになります。
特に小指がしばらくの間ぷるぷるしてしまうのが困りものです。

タイトルの言葉は「栄光なき天才たち」3巻、北里柴三郎編より。
北里柴三郎の作った伝染病研究所が、帝大医学部との積年の確執の末、
帝大医学部の管轄(=北里のライバルである、帝大の青山胤道の部下
という立場)にされてしまったことに端を発します。
前段の北里の台詞として、

「同じ日本人の能力を信じられず、くだらん勢力争いにうつつをぬかす
このありさま」
「疫病に苦しむ患者を横目に陣取り合戦か」
「泥試合だ。こんなのは全く泥試合だ」

「知識の風を受けて 志高く舞い上がるのが科学者ではなかったのか」

というのがあります。
漫画ですから、どこまでが本人の言葉として残っているものなのかは史料を
読みまくらないとわからないと思いますが、このシリーズの中で「知識の~」
というこの台詞が一番好きであります。

はんこであります。





麻生総理は肝心なことはまず人に漏らさない、というような話をどこかで
読んだことがありますが、総理の任を全うされてからも政治の世界から
離れることはなさそうでありますから、マスコミの方たちももっと先を
見て、ただでさえ堅い口が将来さらに堅くならないようなやりかたをしない
ものなのかなあと思うのであります。

麻生総理は総理に必要なものは何か、と問われて、孤独に耐える力、
とおっしゃっていましたが、本当に強い方だなあ、と驚くばかりなので
ありました。
この記事のURL | 消しゴム版画(はん庫) | CM(3) | TB(0) | ▲ top
消しゴム版画・笑う門
2008/11/01(Sat)
動く麻生総理てんこもりの自民党CM第3弾を見ました。
今までこんなに自民党のCMをテレビでみかけたことがあっただろうか
と思うほど、よく目にします。
でも主にテレビ東京。
それにしても麻生総理は本当にタフであります。
体力的にも精神的にも、畏れ入ります。

はんこであります。





麻生総理の笑顔は、本当に屈託がなくて良いであります。
こちらまでなんとなく笑顔になるのであります。


この記事のURL | 消しゴム版画(はん庫) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
消しゴム版画・笑顔の麻生太郎総理大臣
2008/10/11(Sat)
文藝春秋の麻生総理の論文を読んだのですが、本当に流麗な文章を
書かれる方だなあと驚きました。
色々と派手な修飾をした方が一見わかりやすくて書く方の気分も
良いものかもしれませんが、極力そういった感情は抑えられていて
必要なことのみを書くことに腐心されているような印象を受けました。
勿論、私のひいきのひき倒しの部分も多分にあると思いますが、
普通に読んでも面白い論文だと思うので、興味のある方は是非一読
いただきたいものであります。

先日、NHKでジュリーが歌うのを久しぶりに見たのですが、やはり
いくつになってもジュリーはジュリー、とても良かったです。
昔のジュリーも見たくなり、動画を探したらわんさかあったので、
今見まくっています。
中でも「ロンリーウルフ」と「サムライ(伝説の畳バージョン)」は
凄いです。美しいにも程があるのであります。
見ながら口をポカーンと開けっ放しでした。
いやー、なんと凄い破壊力でありましょう。
今のジュリーにも「ロンリーウルフ」を歌って欲しいなあ。

久しぶりにはんこです。

破壊力ではジュリーに負けていないと思う麻生太郎総理大臣であります。
衆議院での所信表明演説を終えて、最後に壇上でにっこり微笑まれた時の
笑顔がとてもかっこ良かったので彫ってみましたが、実物のかっこ良さには
程遠いものになってしまいました。







やはり麻生総理は笑顔が良いのであります。
最近は当然の如く激務でお疲れだとは思いますが、お体には本当にご自愛
いただきたいものであります。

この記事のURL | 消しゴム版画(はん庫) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。