スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
消しゴム版画・笑顔の麻生太郎総理大臣
2008/10/11(Sat)
文藝春秋の麻生総理の論文を読んだのですが、本当に流麗な文章を
書かれる方だなあと驚きました。
色々と派手な修飾をした方が一見わかりやすくて書く方の気分も
良いものかもしれませんが、極力そういった感情は抑えられていて
必要なことのみを書くことに腐心されているような印象を受けました。
勿論、私のひいきのひき倒しの部分も多分にあると思いますが、
普通に読んでも面白い論文だと思うので、興味のある方は是非一読
いただきたいものであります。

先日、NHKでジュリーが歌うのを久しぶりに見たのですが、やはり
いくつになってもジュリーはジュリー、とても良かったです。
昔のジュリーも見たくなり、動画を探したらわんさかあったので、
今見まくっています。
中でも「ロンリーウルフ」と「サムライ(伝説の畳バージョン)」は
凄いです。美しいにも程があるのであります。
見ながら口をポカーンと開けっ放しでした。
いやー、なんと凄い破壊力でありましょう。
今のジュリーにも「ロンリーウルフ」を歌って欲しいなあ。

久しぶりにはんこです。

破壊力ではジュリーに負けていないと思う麻生太郎総理大臣であります。
衆議院での所信表明演説を終えて、最後に壇上でにっこり微笑まれた時の
笑顔がとてもかっこ良かったので彫ってみましたが、実物のかっこ良さには
程遠いものになってしまいました。







やはり麻生総理は笑顔が良いのであります。
最近は当然の如く激務でお疲れだとは思いますが、お体には本当にご自愛
いただきたいものであります。

スポンサーサイト
この記事のURL | 消しゴム版画(はん庫) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。