スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
捲土重来
2009/08/31(Mon)
昨日の選挙の結果には驚きました。
全治3年、あと2年で強く明るい日本を取り戻す、と宣言してどんなバッシングにも
黙って耐え、笑顔を絶やさずに頑張ってきた人と、
とりあえず政権交代、とりあえず1回やらせて、あとのことは政権とったら考えるから、
駄目だったらまた変えればいいんだし、無理だったらごめんなさいって言って謝れば
いいんだから、という人たちと。
私は前者を支持しましたが、世間は後者を選んだというわけで、これから何が起こるのか
想像するだに恐ろしいのでありますが、そのこれから起こることに対して私も無関係では
いられないわけで、悩ましいものであります。
どうか、後者を選んだ人たちはこれから何があろうと一所懸命支えていただきたいもので
あります。
間違っても簡単に「こんなはずじゃなかった」とか「この人たち駄目だ」なんて
言わないでいただきたいのであります。調べる時間も手段もあったのですから。

麻生総理の1年間、少なくとも私は本当に何の心配もなく過ごすことができました。
外交や安全の面では特にそうでした。感謝してもしきれないのであります。
日本を守ると言って、強い意志でそれを実行してきた人を国民が突き放すように
手放してしまったことが残念でなりませんが、どうかこれからも頑張っていただきたいと
心から願います。

朝起きたら次期総理候補の故人献金問題がニュースになっておりましたが、
果たしてどうなるのでしょうか。gdgdになりそうな予感もいたしますが。
それにしても、こういうニュースが出る人が次期総理候補なのでありますよ。
素敵すぎて涙が出るであります。
このような状態で腐るなという方が無理というものですが、おそらく現総理は腐らずに
残りの任期を粛々と務め上げるのであろうと思われますので、自分も腐らずに頑張ろうと
思います。

それにしても、芯の強い方だなあとつくづく思います。
がっかりされない為にも落ち込むのは今日一日だけにして、明日から浮上しようと
思うのでありました。





スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
消しゴム版画・一見に如かず
2009/08/29(Sat)
あの消しゴムを実際に彫るとこんな感じになります。






結構変わります。
なかなか思った通りにはいかないものであります。

池袋での総理の演説をネット中継で見ておりました。
やっぱり麻生太郎はかっこ良いのであります。
他の政治家の方やマスコミなどが、
「麻生は甘いんだよ」
と嘲笑するであろうところが私のような人間にとっては、「かっこ良く」見えて、
何かせずにはいられなくなったりするものでして。
まあ最初は「何この人顔怖いけどおもしれー」から始まったのですが。

とことんまでネガキャンされまくっている麻生総理でありますが、
例えば小さい会社だってトップは大変なんであります。
トップではなくとも、部下を持つ立場は大変なんであります。
部下や取り引き先やライバル会社の人間からも散々に叩かれ、
それでも言い訳をせず社長として全責任を負い、会社を守り続けるというのは
そうとうな胆力がいりますし、またそれができる社長が果たしてどれだけいるものなのか。
それが総理大臣ともなれば、どれだけの苦労とプレッシャーがあるのかと。

似たような思いを立場や責任の重さは違えど、誰もが多少なりとも味わっているはず
なのに、個人的に解決すべき部分のストレスや不満さえも総理大臣にぶつけ、
何を言ってもやってもよいのかと。
それは自分自身にも言えることで、私はこれまで何を調べ何を見て、
軽はずみに物を言ってきたのかと。

なんか堅くなってしまいましたが、
麻生総理にはあと2年、是非総理大臣をやっていただきたいなあ。
全治3年を、貫徹していただきたいのであります。

明日は朝一番で投票に行ってまいります。










この記事のURL | 消しゴム版画(はん庫) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一見に如かず
2009/08/29(Sat)
金沢文庫に行きたかったであります。
池袋にも行きたかったであります。
行くことができないのではんこを彫っております。
途中の状態をアップするのは初めてでありますが、果たして今日中に完成するで
ありましょうか。






うちのパソコンや携帯は総理の画像だらけであります。
どの画像を見ても本当にかっこいい総理大臣であります。
有り難いことです。

さて、はんこはんこ。


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
圧倒的な黄金色
2009/08/24(Mon)
総理はタフでないとつとまらないのだなあ、と各地を飛びまわって演説されている
麻生総理を見て思います。
明日は仙台かあ。いいなあ、帰りたいなあ。
仙台だけかと思ったら多賀城も。仙石線に乗るのでありましょうか。
ってそんな時間はないでありますね。パニックになるでしょうし。
こういう機会でなく宮城に来られることがまたあるようでしたら、
是非一度、石巻の石ノ森萬画館に足を運んでいただきたいものであります。
若干駅から遠いでありますが。

先日宮城に帰ったら田んぼが黄緑色に波打っていました。
もう少しすると黄金色にたなびくのであります。
風が吹くと、さわさわさわと四方から音がするのであります。
夕方なんぞはそれはもう涙が出るくらい美しい景色になるのであります。
「ああ宮城県」では「変わり果てたよ宮城県」と歌われていますが、
まだまだ、まだ踏んばっているでありますよ、と思うのであります。
しかし、その踏んばりが限界に達しつつあるというのも帰省する度にしみじみ
思い知らされ。
たまに帰ってくる奴は気楽でいいよな、という声がどこからともなく聴こえて
くるような。
帰省一つとっても昔と違って複雑な気分になるのでありました。

何はともあれ、頑張れ宮城県、であります。


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
技術立国ニッポン
2009/08/23(Sun)
少し前のニュースではありますが、どこかの政権交代野党が自党の党旗を日本国旗の
パッチワークで作ったものを掲揚したとかしなかったとか。
それに対して党の代表が、
「党の旗は神聖なものだから、ちゃんと作らなければならなかった」
と、世迷い言を言っていたとかいなかったとか。
私は田舎でのんびり育ったので、国旗や国歌に対してマイナス感情を与えられずに
大きくなり、そういったもので色々なややこしいことがあると二十歳過ぎてから
知ってものすごく驚いたのでありますが、それ故こういうニュースを知ると何だか
ぞわっとした気持ちになるのであります。
件の党旗というのも、画像を見てみたらひどい出来なんであります。
工作物として見てもクオリティが低いのなんの。
技術立国ニッポンが、日本人の職人魂が泣くであります。
3年間総理の似顔を彫っていて未だに似ない自分が言える立場ではないのですが。

何でも支持者の方が善意で作って持ち込んできたものを「これはよくできている」
と言って飾ったらしいでありますが、ちょっと遠めに見てもつぎはぎがわかるような
代物で、何故ゆえそんなものを? と思うのですが、お金、ないのでしょうか。

国旗を切ったりつぎはぎしたりするという感覚は、デザインなどをやる人には
「素材」としてひょっとしたらあるのかもしれないですが、「日本」の「政党」が
それをやるというのは、どういった感覚なのであろうなあ、としみじみ不愉快に
なったのでありました。


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やっと晴れ間が
2009/08/15(Sat)
今日は終戦記念日であります。
総理が靖国神社に参拝しないということで色々言ったり書いたり
しているところもあるようですが、総理は靖国に関して『靖国に弥栄あれ』と
いう文章をすでに三年前に書いていらっしゃるので、
そちらを読めばなぜ今日参拝しないのかがよくわかると思います。
総理の公式ホームページで読めるので興味のあるかたは読んでいただきたい
であります。
しかし、その文章の存在を当然知っているであろう元閣僚クラスの方が
やいやい言うのはよくわからんであります。
選挙も近いでありますし、大変なんでありましょうか。
貧すれば鈍すという言葉を思い出しました。
今生きている自分のためにでなく、そうでない人たちをしみじみ思い出し、
静かに拝む日であると思うので、自分もこれからお墓参りに行ってくるであります。

何だか、あっという間に風も涼しくなってきたような気がします。

子供は夏休みが長くていいなあ。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もしもこんな会社があったら
2009/08/12(Wed)
転職活動を目前に控え色々と毎日考えています。

例えば、自分に降り懸かった不祥事を社員が全てやったと言って社員は解雇、
自分は何事もなかったように出世しようとしたり、
会社の偉い人がミスを犯した時に、その人が責任をとって職を
辞するのであれば自分も一緒に辞する、と言っておいて前よりも
上の立場に何事もなかったように就任したり、
ただただ人の努力にケチをつけてあげつらったり、
人に注意をされたら虎の威でその声をかきけしたり、
自分はこれだけ仕事ができるとうそぶくくせにいつまでたっても業務を
開始しなかったり、
会社に来なかったり、
会社の浮沈がかかった大事な会議ぶっちしたり、
部下がひーひー言って残業してるとこに、さらに無茶な仕事を渡したり、
商談相手にいい顔をしたくて言うことを聞いてばかりで、
八方美人の末に尻拭いは部下任せだったり、
さらにはあの会社はちょっとおどせば言うこと聞くぞと周りに付け入られる
隙を作ったり、
社訓が『朝令暮改』だったり、
自分が出した企画をライバルが『それはいい企画だね。協力して進めよう』
といってきたら『この企画はダメだ』といってゴミ箱行きにしたり、
この会社はこの会社の社員だけのものじゃないなんて言ったり、

対してそんな状況をたて直すべく、休み返上、寝食も二の次で、
寸暇を惜しんで働いている人たちが、仕事自体を全くといい程評価して
もらえないばかりか、俺達の給料が上がらないのもポストが赤いのも
子供の成績が上がらないのも嫁姑がうまくいかないのも、
全部おまえらのせいだとののしられ、

そんな会社には転職したくないでありますなあ。
ちゃんと見つかるかなあ。
頑張らねばであります。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ああ宮城県
2009/08/08(Sat)
最近テレビは専らテレビ東京であります。
先日いつものように何気無く朝からつけていたら、ものすごく懐かしい音楽が
流れてきました。
これはまさか、と思いテレビに食い付いたら「いい旅夢気分」のCMで、
大友康平と高橋ジョージが「ああ宮城県」を歌っていたのであります。
本人が歌っているのではないとはいえ、この歌がまたテレビで流れる日が来るとは。
嬉しさのあまりその晩の「いい旅夢気分」を録画したのでありました。
宮城の観光名所案内をしつつ、最後に昨年の岩手・宮城内陸地震で大きな被害を受けた
栗原市に行って、地元の皆さんを応援しようということで上述のお二人(宮城出身)が
歌を歌うという趣旨だったのですが、久しぶりに団十郎の歌を聴いて
私も何だか感動してしまったのでありました。
「ああ宮城県」を歌っていた吉川団十郎は、歌手としての活動は約3年と短く、
宮城県人でも若い人は知らないと思います。
私は子供の頃によくレコードを聴いていましたが、歌の合間のおしゃべりが
全て宮城弁で歌もコミカルなものが多くて、大笑いした記憶があります。
大人になってから古レコード屋で見つけて買って聴いてみたら、実は結構シリアスな
面があったことに気付き驚いたりもしました。
LPは2枚ありますが、いい歌が多いのであります。もっと活動して欲しかったですが
東京の生活が馴染まなかったのかなあ、と歌を聴くと思います。
「田舎者」という歌に「帰りたいけど、今は帰れない」という歌詞があるのですが、
団十郎は今は宮城の人ですが、自分はおそらくもう宮城の人間にはならないだろうと
思うと、自分で選んだとはいえ少々寂しい気持ちになるのでありました。
今でもニュースで宮城に何かあると心配になりますし、先日テレビで「油麩」が紹介
された時は、
「今頃油麩に気付いだか。みそ汁にして茗荷入れっと最高だべ」
と自分が考えた商品でもないのに一人で鼻高々になっていました。
お恥ずかしい限りであります。

宮城は地震が多く(というか日本が多いのですが)、私などは子供の頃から経験して
いるので鈍感になっていて、昨年地震があった時も初めは「また地震かあ」という
感じにしか思っていなかったのでありますが、テレビをつけたらそんなどころではなく、
崩れた山や道路を見て絶句してしまいました。
いつものこととはいえ、テレビの報道各局は本当にアグレッシブで、
身内を心配して事故現場に向かう憔悴しきった関係者の方たちに、
「ご家族は安否不明ですか?」
と、どストレートにマイクを向ける素敵っぷりを発揮していました。
「安否不明だからいてもたってもいられなくて危険とわかっている現場に向かわずに
いられないんだろうが、オブラートを100枚くらい口に入れてから物聞けや」
と怒りに拳を握りしめたものです。
無関係の人間はひと月もすれば忘れてしまいますが、どんな事故でも当事者にとっては
いつまでも忘れられない悲しみが残るのであります。

「ああ宮城県」は「昔はのどかだったのがすっかり変わり果てたよ宮城県」
という、歌の後半は風刺がきいた歌なのであります。なので番組では1番の
明るい歌詞の部分だけでした。
団十郎の歌は初めて聴いた時は垢抜けなくて泥臭く感じるのですが、
何度か聴くと妙に心に残るものがあります。
youtubeで調べてみたら「ああ宮城県」と「キューピーちゃん」が聴けるようなので、
吉川団十郎を知らない人たちにも是非一度聴いてみていただきたいものであります。
自分も久しぶりに聴いてみて、団十郎は声もいいし、歌がうまいんだなあと
改めてわかりました。
ああ宮城県、頑張れ宮城県、負けるな宮城県、頼むよ宮城県、であります。

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。