スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
圧倒的な黄金色
2009/08/24(Mon)
総理はタフでないとつとまらないのだなあ、と各地を飛びまわって演説されている
麻生総理を見て思います。
明日は仙台かあ。いいなあ、帰りたいなあ。
仙台だけかと思ったら多賀城も。仙石線に乗るのでありましょうか。
ってそんな時間はないでありますね。パニックになるでしょうし。
こういう機会でなく宮城に来られることがまたあるようでしたら、
是非一度、石巻の石ノ森萬画館に足を運んでいただきたいものであります。
若干駅から遠いでありますが。

先日宮城に帰ったら田んぼが黄緑色に波打っていました。
もう少しすると黄金色にたなびくのであります。
風が吹くと、さわさわさわと四方から音がするのであります。
夕方なんぞはそれはもう涙が出るくらい美しい景色になるのであります。
「ああ宮城県」では「変わり果てたよ宮城県」と歌われていますが、
まだまだ、まだ踏んばっているでありますよ、と思うのであります。
しかし、その踏んばりが限界に達しつつあるというのも帰省する度にしみじみ
思い知らされ。
たまに帰ってくる奴は気楽でいいよな、という声がどこからともなく聴こえて
くるような。
帰省一つとっても昔と違って複雑な気分になるのでありました。

何はともあれ、頑張れ宮城県、であります。


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<一見に如かず | メイン | 技術立国ニッポン>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hankokura.blog59.fc2.com/tb.php/108-5cd5fa1d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。