スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スルーされたよ宮城県
2009/10/26(Mon)
昨日は宮城県知事選挙でありました。
現職の村井知事が民主の候補の4倍の得票率で圧勝したのでありますが、
テレビでは総スルーのようであります。寂しいであります。
時々でいいから、宮城県のことを思い出してあげてください。
宮城県? ああ九州の、とか言われてしまう宮城県。頑張れ宮城県。ほや大好き。

米の催促のついでに母親と知事選の話をしましたらば、
「最初っから今の知事で決まってだみでなもんだおん」
と言っておりました。
職がないとか、職場から働く時間を減らされたとか、農業は後継者がいないとか
物騒になったとか、地元に帰ると気分が重くなる話題が多かったりします。
そういう中で、中央で政権交代したから地方でも、なんて暢気なことを言われても、
「何いってんだっけや」
という反応になるのは当然であるだろうなと思うのでありました。
しかし、衆院選の結果との違いを見るに、県政と国政とは別物という感覚があるので
ありましょうか。
理想を現実にする手段や、理想が真っ当なものであるかを判断できる力を持たないのに
理想だけが一人歩きするような人が政治家になるのは勘弁していただきないなあ、と
切に思うのでありました。

それにしても、久々に方言を話していたら親の方言が難解に聴こえてしまいました。
今までそんなことはなかったのですが。
方言も使わないとやはり忘れてしまうのでありましょうか。
これまた寂しい限りであります。



スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<自転車操業 | メイン | 秋風五丈原>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hankokura.blog59.fc2.com/tb.php/116-39a348a1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。