スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
明るい文章
2012/10/17(Wed)
麻生元総理のお母様が書いた、『父 吉田茂』という本を買いました。
あとがきが麻生元総理の文章だったのでありますが、相変わらず無駄な修飾のない
明るい文章だなあと楽しい気持ちになったのでありました。

文章を書くというのは、自己表現というか顕示の一つであると思うので、
ともすれば自分を必要以上に大きくみせようと余計な飾りがあちこちに散らばってしまって、
結局何が書きたかったんだろう、ということになることもあると思うのですが、
麻生元総理の文章はそういうところがないのであります。
思えば、自分が麻生元総理に興味を持ったのも、公式サイトのコラムを読んででした。
平易な言葉で伝えたいことをまずきちんと伝え、時々ウィットを利かせる。
それは簡単なことのようでいてなかなか難しいことだと思うのであります。
そして、とにかく文章が明るいというのが本当に凄いであります。
麻生元総理の文章を読んでいると、クヨクヨしていても仕方がないか、と
気持ちが切り替わることしばしばなのであります。
はんこが彫りたくなってきました。




話は変わるのですが、チェーホフの『ヨーヌィチ』という小説にこんな言葉がありました。

「無能だというのは

 小説が書けないことではない
 
 書いてもそれを隠せない人のことなのだ」



耳の痛い言葉であります。

自戒を込めて。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<衆院選 | メイン | 谷垣前総裁>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hankokura.blog59.fc2.com/tb.php/145-8d8ca073

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。