スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
眼福
2008/09/27(Sat)
麻生総理の国連演説を見ました。
何だかしみじみしました。
本当に総理大臣になられたのだなあ、と。
通訳機の調子が悪くてもう一度最初から演説をやり直すことになった
時も、慌てる様子もなくさらっとジョークで流すところなど、
その堂に入った所作の美しさとてらいのない笑顔に見とれてしまいました。
麻生総理の何が凄いといって、動作の一つひとつがとても綺麗なので
あります。それも誇示している風でなく、自然なのです。
育ちが良いというのは、素晴らしいことだと思います。
お坊っちゃんだとか、金持ちに庶民の気持ちがどうのと言う人もいます
けれども、常に美しい立ち居振る舞いや型を自分に課すということは、
なかなか大変なことで、一朝一夕でできることでもないと思うのであります。
品というのは金の有る無しに関係ないので、品のある人もない人も、
それは自分の意志でそうあろうとしているのだろうなと思います。
変わろうと思えば変われるけれど、そうしないのは理由があるからで、
ならば自信を持ってそういう自分でいればよいと思います。
だから自分と違う誰かを羨む必要も、否定する必要も、ないのであります。

などと書いていて、故赤塚不二夫先生がタモリ氏に語ったという言葉を
思い出しました。
「下品でもいいけれど、下衆にはなるな」
身につまされる言葉であります。

本当は国連演説の内容などについても色々書けると良いのですが、全くの
門外漢なもので、いつも見かけのことばかりになってしまうのが情けないです。
何故麻生総理が好きなのかと聞かれても、勘、としか答えられない説得力の
無さも。
このところ、露出が格段に増えたせいもあってか、テンションが上がる
画像や動画が一杯で、気が付くと絵を描いています。
しかし毎度のことですが、似顔絵というのは本当に難しいです。
私なぞは、一枚下描きを終わらせるのに10時間はかかります。
向いてないんだろうなあ。
本当に、下手の横好きなのであります。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<麻生総理の所信表明演説 | メイン | 麻生総理の顔>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/29 23:11  | | #[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hankokura.blog59.fc2.com/tb.php/52-cf7f607c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。