スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
四書五経
2009/03/08(Sun)
某新聞社が、麻生総理が購入した本のラインナップを見て、
「昭和の首相の多くは四書五経が必須だったが、麻生首相の購入した本を見る限り
それは遠い過去のもの」
というような記事を書いたそうであります。

まず、麻生派の派閥名「為公会」がどこからきているのか、色々なところで
突っ込まれていますが、記者さんは興味もないんだろうなあ。
麻生総理の文章も読んだ事がないのでありましょう。

総理就任後の文藝春秋の11月号とか、読んでみればいいのになあ。
その中で、
「真正保守再生」の幕開けの秋
という文章があるのですが、この寄稿が5月とか6月に発表されていたら
どういう反応があったのかなあ、とちょっと思ったりしました。

本当に、総理というのは大変なお仕事だなあと思うのでありました。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<消しゴム版画・今日もお仕事 | メイン | 下手の横好き>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hankokura.blog59.fc2.com/tb.php/74-2e224a4e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。